ナーグル

Total War: Warhammer Ⅲで登場する種族。

ナーグルとは、腐敗と絶望の神。全宇宙全ての害毒と悪疫の創造主であり、生命と笑いを愛する。ティーンチと対立している。

種族の特徴

  • デーモンのユニットはDaemonicの特性を持つ。指揮敗走することがない代わりに、統御度が0になると徐々にHPが減り、いずれは消滅する。
  • 追加予定

使用可能な魔法体系

  • Lore of Nurgle
  • 死の体系

キャンペーン

ナーグルは、キャンペーンを開始する際に以下のレジェンダリーロードの中から選ぶことができます。

レジェンダリーロード 勢力名
Ku’gath Plaguefather’s Poxmakers of Nurgle

DEATH & REBIRTH 

ナーグルの建造物はアップグレードされず成長する。Tire1からTire5まで自動的に成長し、最終的には枯れてTire1に戻るを繰り返す。それぞれの段階で効果が異なり、成長するたびにユニットが募兵スロットに追加される。

ナーグルは通常の方法ではユニットを募兵しません。募兵が完了するまで数ターン待つ必要はなく、即座にユニットを募兵し、すぐに戦えます。この方法で募兵すると、一定のダメージを受けた状態となり、時間経過とともに補充されるが、技術やスキルによって、このデメリットを減らすことができる。

また、中立地帯や友好勢力の領土では、グローバルからの募兵が可能となる。

PLAGUES & INFECTIONS 

Plague Cauldronでは様々な疫病を調合することができます。マイナス効果を持つ疫病は敵の拠点や軍にデメリットを与え、プラス効果を持つ場合は、自軍の拠点や軍に適用されます。すべての疫病は、新たな対象に感染するたびにナーグルの腐敗が追加されます。

疫病はベースから1つ、その他最大2つから構成されます。疫病を広げるには、直接配布する方法とPlague Cultistを介して配布する方法の2通りあります。直接配布する場合は、友好的な拠点や軍隊にのみ行うことができきますが、感染のコストは大幅に削減されます。Plague Cultistは中立地帯や敵に疫病を広めるために存在するヒーローです。作成にはコストがかかりますが、ターゲットに到達すると、Plague Cultistは死亡し疫病を広げることができます。

 

UNHOLY MANIFESTATIONS

ナーグルの腐敗が世界中に広がると、腐敗の量に応じてアンロックされます。

  • Pestilent Growth
    最初からアンロックされている
    2ターンの間、対象の軍の死傷者の補充速度を20%増加させるが、移動ができなくなる
  • Blessing of Nurgle
    世界中でナーグルの腐敗が1000広がると使用可能
    3ターンの間、地方で疫病が広がる可能性が30%増加するが、移動できなくなる。
  • Exponential Growth
    世界中でナーグルの腐敗が2000広がると使用可能
    3ターンの間、対象の都市の発展度を200増加させ、募兵費を20%減らす。
  • Nurgle’s Visitation
    世界中でナーグルの腐敗が3000広がると使用可能
    3ターン後、対象の軍と同じ州にいる全ての軍と拠点に疫病を広める。3ターンの間、対象の軍は移動できない。

CULTS

Cultはナーグルの腐敗が、他の混沌の神の腐敗より上回っており、腐敗が十分に溜まっていると形成されます。

Cultが形成されると、特殊な建造物が築造可能となります。

  • Shelter
    毎ターン25のinfectionsを与えます
  • Refuge
    地域の発展度が200以上の場合、毎ターン40のinfectionsを与えます
  • Hospice
    ロードがいる場合、毎ターン40のinfectionsを与えます
  • Colony
    拠点にランダムな疫病を与えますが、Cultは破壊されます。

ユニット一覧

動画