ポックスメーカー・オブ・ナーグル

勢力リーダー

クガス・プレイグファザー

勢力の効果

  • Growth: +10
  • Recruitment cost: -35% for Nurgling units
  • Recruitment health: +40% for Nurgling units

管理人訳

  • 発展度: +10
  • 募兵費: -35% ナーグリングのユニット
  • 募兵時のヒットポイント: +40% ナーグリングのユニット

開始時の追加ユニット

混沌の領域

インモータルエンパイア

広告

おすすめの外交先

周囲に味方になる勢力はいない

要注意勢力

勢力の評価

共通

ナーグリングのユニットを大量に募兵して戦うのが得意な勢力です。ナーグルは都市の発展速度が通常の勢力より遅く、建造費が非常に高いため積極的に攻められると疲弊してしまう。余計な敵は作らず守りに徹しよう。

終盤になると研究や疫病で様々なアドバンテージを得られる。なので序盤はなるべく耐えてやり過ごそう。

混沌の領域

開始地点の南からドワーフが定期的に攻めてくるため、対処が面倒である。幸いなことに周囲には即座に敵対するほど好戦的にな種族は少ないため、不可侵条約を結び、序盤は都市を発展させることを重視しよう。

ナーグリングがコスパが良く壁としても優秀です。ドワーフに対してもかなり強いので、維持費の割には強力な軍隊となるだろう。プレイグトードを何体か雇っておくと、敵の後衛にしぶとく貼り付けるのでお勧めです。

序盤はオーガキングダムとドワーフとの戦いがメインとなるが、自動戦闘では味方の損害が大きいため、手動戦闘で被害を抑えながら進める必要がある。クガスはナーグリングを大幅に強化できるので、ナーグリングを主力とした部隊を編成して手動戦闘で被害を抑えながら進めていこう。

まずは周囲の敵対勢力を滅亡させ、州を2つ以上確保しよう。海を越えてやってくるドワーフは待ち伏せで対応しよう。安定してきたら海を渡りキスレフへ進んでも良いだろう。

インモータルエンパイア

最初はリザードマンと戦うが物量と耐久力を活かしたゴリ押しで何とかなる。自動戦闘での被害が大きいのでなるべく手動戦闘を行おう。

その後は、ヴァンパイアカウントとキャセイとの戦いになるが、この時点で2軍団目を編成して敵に対応できるようにしておこう。クガスはナーグリングだけでも十分に戦えるほどの軍勢バフを持つので、2軍団目に強力なユニットを用意するのがおすすめ。

ヴァンパイアカウントやオーガに苦戦する場合は、密集して戦うのがおすすめです。分散すると各個撃破されやすいので、耐久力を活かして長期戦を挑めば勝てます。

ヴァンパイアカウントの対策

密集して戦う戦法はヘルマンゴルストとモーティスエンジンの持続ダメージをまともにくらってしまうため、ヴァンパイアカウント相手にはあまりお勧めできない。これらの敵を排除するのに最も有効なユニットは、初期ユニットのプレイグドローン・オブ・ナーグル(デスヘッド)である。モーティスエンジンを投射攻撃で倒すことができ、ヘルマンゴルストを接近戦で倒せるので十分に対策できる。弱点は長期戦になるため、回復魔法や他のユニットの妨害を受けると活躍しづらい点だろう。この辺りはプレイヤーの腕前次第なので、その場の状況に応じて器用に対応する必要がある。

そもそもナーグル自体が上級者向けの勢力でもあるので、初動が難しいようなら他の勢力をプレイしてから、ある程度このゲームに慣れる必要があるだろう。