ウッドエルフ

概容

ウッドエルフはTotal War: Warhammerで登場した種族です。
キャンペーン、マルチプレイヤー、カスタムバトルでプレイ可能です。

4人のレジェンダリーロードが登場し、4つの勢力に分かれています。

ウッドエルフは森の精霊ユニットとエルフユニットが登場します。

プレイ方法

ウッドエルフの特徴

ユニット:投射ユニットを中心とし、森の精霊ユニットと騎兵が支援する

琥珀:森の成長で確保することができる資源。主に研究で使用する。

世界の根:ウッドエルフ種族は通行できない地形を、古代の樹木を使って移動できる。

エルフ評議会 & 始祖に生まれた者たちの集い:ロードに地位に就任させ、称号とボーナスを与えてることができる。使用する勢力により任命可能なロードが変わる。

背景

アセル・ローレンの古代の森に住むウッドエルフは、森から滅多に姿を現さない謎の種族です。時に残酷に見えることもあるが、実際は環境のバランスを保つためだけに行動する中立的な力を持っている。エルフは手足が長いだけでなく、何千年も生きているため、他の種族は当然のことながら些細なことで無関係に見えてしまいます。

侵略は退けられたものの、ウッドエルフの森の家と生活様式には常に脅威がつきまとっている。アセル・ローレンの多くの敵と戦うために、彼らは精鋭の戦士を育成し、森を守るために森そのものを頼ることができるようになった。

戦闘

ユニット一覧

軽装で射撃がメインのエルフユニットが非常に優秀です。すべての投射ユニットが移動間射撃を有しており、機動力と火力を両立しているのが特徴です。

森の精霊ユニットはエルフユニットとは対照的に、重装甲で近接戦闘に特化したユニットが豊富です。

ウッドエルフは「生命体系」、「獣体系」、「影体系」、「暗黒体系」、「高位体系」の魔法が使用される。

キャンペーン

ウッドエルフは独自の方法で拠点を管理します。

レジェンドロードの選択
ウッドエルフは、キャンペーンを開始する際に以下のレジェンダリーロードの中から選ぶことができます。キャンペーン中のボーナスについては、レジェンダリーロードのページを参照してください。

勢力
タルシンオリオン
アルグウィロンドゥルス
ヘラルド・オブ・アリエルナイストラ & アラハン
ウォーグローブ・オブ・ウォウドライカ

エルフのホール:アセル・ローレンの内部に存在する拠点はエルフのホールと呼ばれます。エルフのホールは他の種族の拠点と比べ、多くの建設物スロットを持っています。
アスライの監視哨:ウッドエルフの勢力は拠点を占領するかアスライの監視哨を設置すると琥珀を得られます。拠点が占領されるか監視哨が破壊されると琥珀も失われます。
終古のオーク樹:終古のオーク樹はアセル・ローレンの森林の中心であり、琥珀を使用してアップデートすることで勢力全体を強化することが可能です。また終古のオーク樹の発展はウッドエルフ種族の勝利条件に含まれています。
琥珀: ウッドエルフは敵の拠点を占領するか、拠点を領有する勢力との軍事同盟によって琥珀を得ます。琥珀はウッドエルフにとってなくてはならない資源であり、建設物の築造、技術の研究、ユニットの募兵、終古のオーク樹の活性化などに使われます。
世界の根:ウッドエルフ種族は、地形を無視して本来では通行できない地形を無視して移動できます。これはドワーフやグリーンスキンが使用する地下道と同じ効果です。

ワイルドハント:タルシン勢力のみ発生するイベントです。

新ウッドエルフの仕様
琥珀の変更点
・琥珀は森を成長させて入手できるように変更されました。
・領地を増やして琥珀を入手することはできなくなりました。
・琥珀は技術ツリーで使用し、ユニットで琥珀を消費することはなくなりました。

他の変更点
・世界樹の根を通じて、特定の森のある地域へテレポートできるようになりました。
・技術ツリーの変更

建物
ウッドエルフの建物(今後追加予定)

技術情報
ウッドエルフの技術(今後追加予定)

インベントリ
ウッドエルフのアイテム紹介(今後追加予定)
ウッドエルフのフォロワー(今後追加予定)
ウッドエルフのバナー(今後追加予定)

態勢(ウッドエルフで使用可能な態勢)
なし
強行軍
待ち伏せ
襲撃
宿営
世界の根の通行

戦闘後の選択肢
ウッドエルフは、拠点を占領した場合、これらの選択が可能です。
植種
破壊
殲滅

気候の好み
好適:荒野、山岳、温帯、砂漠、凍土、サバンナ、ジャングル、温帯の島、山岳、海洋、混沌の廃土、魔法の森
不快:-
不適:-

*ウッドエルフは全ての気候に適性があります

戦略

キャンペーンのウッドエルフは森の周辺の拠点を確保し、外交で周囲の勢力と不可侵協定を結ぶのが重要です。基本的には、頻繁に戦闘を行う勢力ではないため、森に引きこもり守りに徹することがおすすめです。魔法の森にいれば、他の魔法の森にテレポートできます。オーク樹が成長するとテレポートのクールダウンが短くなるので、頻繁にテレポートすることができます。

オーク樹の防衛は、ビーストマンとの連戦が続きます。投射ユニットが弾切れになる可能性が非常に高いので、近接戦闘に強いユニットを用意することが必須です。また、カインの剣を持ったドゥルスなら単騎でクリアすることも可能です。

ウッドエルフのユニットは弓が非常に優秀で、機動力と火力を両立しています。騎兵や先陣配置を有したユニットに弱く、機動力を奪われると非常に弱いです。

DLC

ウッドエルフの追加コンテンツがある有料DLCは以下の通りです。

Realm of the Wood Elves (オリオン、ドゥルスが使用可能になる)
The Twisted & The Twilight(ナイストラ & アラハンやブレードシンガーなどのユニットを追加)

動画