エンパイア

概容

エンパイアはTotal War: Warhammerで登場した種族です。
キャンペーン、マルチプレイヤー、カスタムバトルでプレイ可能です。

4人のレジェンダリーロードが登場し、3つの勢力に分かれています。

プレイ方法

エンパイアの特徴

ユニット: ほぼすべてのユニットタイプが存在し、構成の幅が非常に広い。

アルトドルフ魔法大学:エンパイアは7つの魔法体系が使用可能。

初心者には難しいが、非常にやりがいのある種族です。外交と貿易が大きな役割を果たし、あらゆる敵に対して対応できるユニットが存在する。
エンパイアをクリアできれば脱初心者間違えなし。

背景

エンパイアはオールドワールドにおいて最大の人類の国家。火薬と鋼鉄、そしてシグマーへの信仰の上に築かれた誇り高き国である。シグマーこそブラックファイアパスの戦いにおいて人類を統一した偉大な人物である。ドワーフ王国との結ばれた誓いは今日まで残っている。

エンパイアは迫りくる混沌に対して防波堤を形成してきた。人間によって鍛えられた最も偉大な国であり、もっとも強力な国である。しかしエンパイアは常に混乱に陥っており、森にはビーストマンが潜み、混沌の信者たちは常にエンパイアへ脅威をもたらしている。

エンパイアの軍勢は高度に訓練された軍隊を有しており、優れた指揮官の率いる軍の守りを崩せる者はほんのごくわずかだろう。

エンパイアの広大な軍隊は常に渦巻く戦争の渦に巻き込まれ、国内外問わず様々な脅威に直面しているが、最大の敵は常にエンパイア自身である。帝国は一つの調和した国家ではなくそれぞれが選挙人である伯爵に率いられていた独立した州や都市国家の集まりである。過去には愚かな指導者の連続によって荒れていたか、内部戦争に巻き込まれていた。

しかし、人類が最大の脅威に瀕していると思われるとき、双尾の彗星が空を横切ったとき偉大な指導者が現れます。カール・フランツにはいくつもの困難が待ち構える。帝国を統一し、シルヴァニアには死者が再び現れ、グリーンスキンはこれまで以上に好戦的になっている。

双尾の彗星が再び現れるが、それは帝国に偉大な指導者が現れたことを示すのか。それとも・・・

戦闘

ユニット一覧(今後追加予定)

エンパイアは幅広いユニットが登場するバランスの取れた種族です。戦術面で柔軟性があり、様々な戦いが可能です。様々な武装をした歩兵ユニットや、豊富な騎兵ユニット、このゲームで最も強力な戦争兵器のスチームタンクや、大砲もあります。

エンパイアはユニットを組み合わせて、お互いの弱点を補って戦うことがメインとなります。単体で強力なユニットが少ないため、ほぼすべての種族に対して前線を維持するのが難しいです。ハンドガンナーやアウトライダー、ライクスガードなどで前線を支援する必要があります。


キャンペーン

エンパイアは、非ホードの種族で、入植地を占領して地方を支配しています。

レジェンドロードの選択
エンパイアは、キャンペーンを開始する際に以下のレジェンダリーロードの中から選ぶことができます。キャンペーン中のボーナスについては、レジェンダリーロードのページを参照してください。

皇帝 カール フランツ
“謹厳なる” ヴォルクマール (DLC)
バルタザール ゲルト
マルクス ウルフハルト (DLC)

勢力
ライクランド: 皇帝 カール・フランツ “謹厳なる”ヴォルクマールが率いる。
黄金魔術師会: バルタザール・ゲルトが率いる。
狩猟団遠征隊: マルクス・ウルフハルトが率いる。(Total War: Warhammer IIのみ。)

建物
エンパイアの建物(今後追加予定)

技術情報
エンパイアの技術(今後追加予定)

インベントリ
エンパイアのアイテム紹介(今後追加予定)
エンパイアのフォロワー(今後追加予定)
エンパイアのバナー(今後追加予定)

態勢(エンパイアで使用可能な態勢)
なし
強行軍
待ち伏せ
襲撃
宿営
魔力の導流

戦闘後の選択肢
エンパイアは、拠点を占領した場合、これらの選択が可能です。
占領
略奪と占領
破壊
殲滅

気候の好み
Total War: Warhammer IIに登場するエンパイアの入植地の気候の好み。
好適:温帯、サバンナ、砂漠
不快:魔法の森、山岳、温帯の島、ジャングル
不適:凍土、荒野、海洋、混沌の廃土、

戦略

いままでのトータルウォーシリーズに最も近い戦いが可能な種族です。歴代のトータルウォーをプレイしたことのある方は、まずはエンパイアをお勧めします。

キャンペーンでは、外交が重要で広大な領地を守るためブレトニアやドワーフと同盟を結び、いずれ現れる混沌の軍勢に立ち向かう準備をする必要があります。

エンパイアは内政が強い勢力です。他勢力との貿易や建造物を建てて大きな収入を得ることができます。

マリエンブルグは帝国から独立した勢力です。そのため合併をすることはできず、のちに障害となる勢力です。またマリエンブルグを占領すると、選帝侯の配置が可能となり、収入が非常に高い都市なので、ライクランドをプレイする場合、序盤の間に占領することをお勧めします。

序盤は主にヴァンパイアカウントとの戦いがメインとなります。彼らは帝国の敵であり、放置すると混沌の軍勢との戦いで大きな障害となります。

マルチプレイではエンパイアは非常に強力な勢力です。非常に幅広い構成が可能で、常に安定した強さを誇り、エンパイアが対応できない相手はいないと言われるほどです。ただし、エンパイアは器用貧乏な勢力でもあり、対応を間違えると他勢力の強みに押しつぶされることも多々あります。

DLC

エンパイアの追加コンテンツがある有料DLCは以下の通りです。

The Grim and the Grave(”謹厳なる”ヴォルクマールと苦行者をはじめとする様々なユニットを追加)
The Hunter and the Beast(マルクス ウルフハルトをはじめとする様々なユニットを追加)

動画