ブラッディハンド

勢力リーダー

ウルザグ

勢力の効果

●適さない気候風土: 凍土
●適した気候風土: ジャングル及び砂漠
●ウゥォオオォー!ユニットの中にサベージオークが含まれる可能性がある(全ての軍勢)
●敵ヒーローのアクションの成功率: -50%
●突撃ボーナス: +25 サベージオークのユニット

開始時の追加ユニット

《大渦動》の目 / モータルエンパイア

開始地点

モータルエンパイア

勢力の評価

主な強み

・サベージオークの突撃ボーナスを、大きく上昇させることができる。サベージオークの突撃ボーナスが50を超え、突撃で敵を粉砕できるようになる。エンパイアの歩兵は手も足も出ず、耐えられるとすれば、グリムゴールが率いるブラックオークだろう。

・敵ヒーローのアクションの成功率をー50%する強力な勢力効果がある。補充の妨害や、ヒーローの暗殺などを高確率で防ぐことができ、予想外の不利な出来事を抑止できる。

・勢力効果には記述されていないが、ブラッディハンドはサベージオークを募兵する建造物を、全ての地域で建造することができる。本来のサベージオークは、特定の地域でのみ募兵可能なユニットなので、どこでも募兵できるようになるのは大きなアドバンテージとなる。

攻略のアドバイス

・ゲームが始まったら、グリムゴールとの不可侵協定を破棄しよう。10ターン経過してからでもよいが、信頼度が下がっても、周囲には敵しかいないので、特に問題はない。

・開始時に敵対しているグリーンスキン勢力を、最優先に攻撃しよう。勢力リーダーを倒せば、合併が可能になるため、拠点などは奪われても特に問題はない。後ほど、北にいるドワーフ達と戦うことになるので、州を統一してサベージオークを揃えておこう。

・可能であればボーダープリンスとは和平したほうが良い。ブラッディハンドは、主にドワーフとグリーンスキンと戦うことが多い。ボーダープリンスが拠点に攻めてくると、防衛のために戦力を割く必要があるため、序盤の展開が遅れる。

・ウルザグはサベージオークを大幅に強化でき、維持費と募兵費を半減することができる。サベージオーク・ビッグアンズを募兵できるようになれば、終盤まで戦闘で負けることはない。なるべく早めにサベージオーク・ビッグアンズを募兵しよう。