注目キーワード

ディシプリン・オブ・ハシュト

勢力リーダー

アストラゴス・アイアンハンド

勢力の効果

  • 全ての獲得源からの秘密会議への影響力: +10%
  • 研究速度: +10%
  • 支配度: +2 (全ての州)

勢力の評価

概容

勢力効果は初心者から上級者まで使える汎用性の高い効果になってる。特に支配度が上がる効果はケイオスドワーフにとっては労役者の減少を抑える効果にも繋がるので非常に有用な効果となっている。

開始地点の立地は悪くはないので、初めてプレイするならおすすめの勢力となっている。

混沌の領域

開始地点の州を統一したら、北のオーガキングダムと戦っていこう。西のスケイヴンは敵対しない限りは放置でよい。そのうちグリムゴール・アードボーイズと戦うことになるので、そのままアストラゴスの軍団で戦っていきましょう。

クリアに必要なアイテムを集めるのはやや大変ではあるが、他のケイオスドワーフ勢力と敵対しなければ、かなり安全な場所が本拠地になっているので、問題なく遠征することができる。

都市を発展させて強力な機械兵器を募兵して、ドラッケンホフ城辺りのアイテムを集めればクリアがかなり楽になる。遠征先としてはお勧めです。特定のアイテムを確保しないと最終決戦の難易度が大幅に増加するので、可能な限りそういったアイテムは集めておきたい。

インモータルエンパイア

開始地点の州を統一したら東へと向かい、オーガキングダムとグリーンスキン達と戦っていこう。特にグリムゴール・アードボーイズは序盤から強力な勢力なので、ヒーローで主力の位置を把握しながら各個撃破して戦っていこう。

グリーサスとは可能であれば不可侵を結んでおきたいところだ。一度本拠地まで戻り、南のグリーンスキン勢力とリクタス氏族を一掃しておきたい。その後、カラク=カドリンが強大な勢力になる前に宣戦布告して滅亡まで追い込もう。この時点で3軍団目を編成できれば、南へと向かいカラズ=ア=カラクと戦っていくのがおすすめです。

ここまでできればショートキャンペーン達成はしているだろう。その後も続けるのであれば、ナイツ・オブ・カレドールを滅ぼして味方のケイオスドワーフを支援していこう。