注目キーワード

エルスぺス・フォン・ドラケン

簡易評価

戦闘力ロード効果ユニークスキル軍勢バフ
AABC

【強い点/長所】

  • ドラゴンに騎乗できる
  • 再生
  • パープルサン・オブ・ゼレウスの魔力コストを減少できる
  • 対アンデッド

【弱い点/短所】

  • 死の体系
  • 近接ロードに苦戦する

ロード効果

【】

  •  Immune to Vampiric attrition (Lord’s army)
  •  Cooldown: -20% for Lore of Death Magic
  • Ability: Darkwalker

騎乗

  • なし

ユニークスキル

【】

【】

【】

【】

【】

【】

ユニークアイテム

敗北特性

A Rose by Any Other Name

  • Explosive missile damage: +5% ( Lord’s army)
  • Missile explosion radius: +10% ( Lord’s army)

主な使い方

エルスぺスはドラゴンに騎乗できる死の体系の魔術師。ユニークスキルから再生を習得することができるので、ヴァンパイアカウントのキャラクターのような性能になる。ユニークスキルから パープルサン・オブ・ゼレウスの魔力コストを削減することができるようになるので、 パープルサン・オブ・ゼレウスを連打して敵歩兵ユニットを少しづつ減らしていくのが強みとなっている。死の体系の魔術師としてはゲーム内最高クラスではあるが、呪文自体の評価が低いのが何とも言えない。

呪文を詠唱するたびに呪文の効果が徐々に強くなっていく。パープルサン・オブ・ゼレウスを連発するたびに少しづつ威力が上がっていき、敵歩兵を一掃することができる。

ドラゴンブレスは少々特殊であり、通常のドラゴンのようなブレス攻撃ではなく、レーザー光線のような特殊なブレス攻撃を行う。単体のキャラクターや巨獣に大ダメージを与えることができる。

アンデッドに対して強く、吸血鬼の腐敗による損耗に耐性があり、敵の回復上限を低下させるなどアンデッドに有効な効果を持っている。

エルスぺスが登場するDLCでの追加ユニットとは相性が悪く、本人は魔術師でありエンジニアのように投射ユニットをバフすることができないので追加ユニットとは相性が良いとは言えない。軍勢バフは勢力効果に依存している。